男性と女性
  1. ホーム
  2. 専門性の高い職種

専門性の高い職種

握手

業務内容と必須スキル

一口に事務業務といっても様々あります。一般事務から、経理や会計、総務や人事、医療事務、秘書など、まだまだ他にもたくさんあります。その中で貿易事務というのをご存知でしょうか。輸出や輸入が盛んに行われているので、貿易事務はなくてはならない職種です。とても専門性が高い職種となります。貿易事務の主な業務は大きく分けて2つあります。輸出業務と輸入業務です。輸出業務は、輸出通関手配や運送便の手配、輸出通関書類作成などがあります。また、輸入業務は、輸入通関手配をはじめ、商品の納入管理と運送や保管場所の手配などが主な業務となります。しかし、企業によって仕事範囲が異なるため事前によく確認しておくことが大事です。実務経験が求められることが多い職業なので、未経験者にはハードルが高いかもしれませんが、貿易実務検定や通関士の資格があると優遇されることもあります。英語などの語学力が高い人も強みになります。輸出や輸入業なので、海外との電話やメールでの対応を求められるので、貿易についての専門的な知識やコミュニケーション能力、基本的な事務スキル、ビジネスマナー、パソコンのスキルがある方が役立ちます。書類作成やメールなどの業務も少なくないので、読解力や作文に自信のある人、数字を見ることができる人もおすすめです。貿易事務の働き先には、商社、企業、船舶会社、海運貨物取り扱い業者などがあります。また、会社内の色々な部署やクライアントとの関わり、その場で調整、連絡したりするので、調整できる力も大切なスキルとなります。